「柿の葉ニュース」は「柿の葉会」が発行する不定期刊行物です。

柿の葉ニュース No.5

育毛剤は本当に効くの

合成シャンプーを売り、育毛剤も売る。
そんなメーカーを信用したらツケがくる。

薬品やホルモン剤をかき集めて
頭皮に入れる育毛剤。
薬品一覧表から適当に選んで
宣伝して売るだけの商品ではないか。

「柿の葉ニュース」は、化粧品と美容に関連する情報をその時節にあわせ選定し、その紙面で検証を行っている柿の葉会発行の不定期刊行物です。
柿の葉ニュースのバックナンバーは、下記のリンク先をご覧下さい。

柿の葉ニュース(バックナンバー)


育毛剤は本当に効くの

いま、薄毛やハゲの人が多い。男性に特有な前頭部や頭頂部の薄毛が女性にもおきている。1960年代以降の、育毛剤の大幅な売上増はこの現実を裏付けているようだ。脱毛や薄毛は文明病とされているが、発毛や育毛のハウツーには諸説がある。真の発毛法はまだ分からないから説がいろいろあるのである。育毛剤のパンフレットやCMを見ると非常に科学的だ。しかしこういう状況での科学的説明は実は架空の科学でしかいない。はっきりいえば空想だ。

育毛剤は発毛効果のある薬効成分を毛根にとどけるのだと主張する。しかし育毛剤に使用されている発毛のための薬品は効果がある薬品ではなく、効果があるかもしれない薬品である。かもしれない薬品を使って「効果がある」とする宣伝が法的に認められているのが育毛剤という医薬部外品なのである。
冷静に考えれば医薬部外品は部外品というのだから医薬品ではない。医薬品と思わせて消費者に効果を期待させ、消費者は期待し信用する。育毛剤はこうして販売高を上げつづけてきた。頭髪版ネバーエンディングストーリーなのだ。
発毛効果を主張する育毛剤が信ずるにたりぬいいかげんな商品だとすれば、行きつく結果は明白だ。

① 過剰な科学的宣伝を展開する。
② 資本が競争の勝敗をきめる。

実際育毛剤はこの過程をたどってきたのだ。冷静に読めばわかるように、①と②は育毛剤の発毛効果をメーカーみずからが否定する告白にほかならないのである。
このあたりでどうしてハゲるのか、どうすれば治るのか、育毛剤はどのように選び、どのように使えばよいのか、基本的な問題に取り組んでみるのも大ではないか。

柿の葉ニュース No.5 記事内容一部抜粋

柿の葉ニュース No.5「育毛剤は本当に効くの」 その他の記事

  • あなたの毛根はどのタイプ?
  • 現代人と髪
  • ハゲ、シラガ、アトピー、癌という現代病
  • 七社が市場を支配した
  • 効くのも効かぬのも、育毛剤は安全だった
  • 現代育毛剤の楽屋裏
  • だれでも作れる育毛剤

「柿の葉ニュース」にご興味がある方へ

本ページでは、「柿の葉ニュース」の記事から一部を抜粋してご紹介しています。
e-genoa shop 緑 では、ゼノア化粧品のご購入者に「柿の葉ニュース」のバックナンバーをプレゼントしております。
e-genoa shop 緑 ゼノア化粧品通販(www.e-genoa.jp)での購入時に【配送設定の入力】のページで、備考の欄にご希望のバックナンバーをお書き下さい。「柿の葉ニュース」バックナンバーのプレゼントは、商品購入1回につき、1部とさせていただきます。

e-genoa shop 緑 をご利用になる前に

オンラインショッピング(通販)ご利用時の注意事項
特定商取引法に基づく表示

ショッピング(ゼノア化粧料本舗の商品のご購入はこちらから)
プライバシーポリシー

e-genoa shop 緑 運営会社 : 東京美容科学研究所 ゼノア緑株式会社   所在 : 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-36-206   TEL : 045-989-6433(代表)