「柿の葉ニュース」は「柿の葉会」が発行する不定期刊行物です。

柿の葉ニュース No.11

洗顔フォームって何?

昔の無水コールド
今の洗顔フォーム
ちがいは何か?

洗って、つっぱらない。
それは植物のうるおい成分が… という嘘。
洗顔フォームの合成洗剤がな肌に入るから、
顔がつっぱらないんじゃないか!

「柿の葉ニュース」は、化粧品と美容に関連する情報をその時節にあわせ選定し、その紙面で検証を行っている柿の葉会発行の不定期刊行物です。
柿の葉ニュースのバックナンバーは、下記のリンク先をご覧下さい。

柿の葉ニュース(バックナンバー)


洗顔フォームって何?

洗顔フォームが合成洗剤であることを、どのくらいの国民が知っているだろうか?
そして洗顛フォームで洗えば顔がつぱらないのは、合成洗剤が皮膚に入ったからだ、ということを、どのくらいの国民が知っているだろうか?

合成洗剤が皮膚を不健康にすることは、学問的にはとっくの昔から知られている。
にもかかわらず、洗顛フォームはスーパーの店頭にまで進出して、今や完全に石けんを駆逐してしまった。安全な無水型コールドも姿を消してしまった。まるで今日びの政治家や高級官僚のように悪者が日本を支配しているのだ。
石けんにくらべ、クレンジングクリームや洗顔フォーム、クレンジングオイルなどの、いわゆるクレンジング類には

① 洗顔後に顔がつっぱらない
② メークが簡単に落せる
③ 印象が近代的

という利点があるため、この40年間に売上げが急増した。
化粧品公害の本体が洗剤とタール色素の複合汚染であることを本会が指摘して40年になる。
しかし洗顛フォームをはじめ、クレンジング類はいっこうになくならない。
ひどいのは、布や紙の小片に洗剤をしみこませたメイク落しもあって、全女性が合成洗剤だとは夢にも思わず、ティッシュペーパーでもあるかのように、安心して顔をこすりながら使っている。
こうして10年も20年も洗剤を皮膚にすりこみ、皮膚をひからびさせているのだ。
健康な皮膚ならメークのタール色素をかなり弾くことができる。しかし、洗顔フォームを使っていたら、タール色素を弾けない皮膚になってしまう。基本的な、美容の鉄則なのだ。

柿の葉ニュース No.11 記事内容一部抜粋

柿の葉ニュース No.11「洗顔フォームって何?」 その他の記事

  • 肌を左右するのは洗顔である
  • 洗顔フォームと石けんのちがい
  • 洗顔フォームなら顔がつっぱらない理由
  • 植物のうるおい成分が…、というのは嘘
  • 洗い流せるコールドクリーム
  • 名前は自然でも、石けんでも、中身は洗剤
  • まとめ

「柿の葉ニュース」にご興味がある方へ

本ページでは、「柿の葉ニュース」の記事から一部を抜粋してご紹介しています。
e-genoa shop 緑 では、ゼノア化粧品のご購入者に「柿の葉ニュース」のバックナンバーをプレゼントしております。
e-genoa shop 緑 ゼノア化粧品通販(www.e-genoa.jp)での購入時に【配送設定の入力】のページで、備考の欄にご希望のバックナンバーをお書き下さい。「柿の葉ニュース」バックナンバーのプレゼントは、商品購入1回につき、1部とさせていただきます。

e-genoa shop 緑 をご利用になる前に

オンラインショッピング(通販)ご利用時の注意事項
特定商取引法に基づく表示

ショッピング(ゼノア化粧料本舗の商品のご購入はこちらから)
プライバシーポリシー

e-genoa shop 緑 運営会社 : 東京美容科学研究所 ゼノア緑株式会社   所在 : 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-36-206   TEL : 045-989-6433(代表)