「柿の葉ニュース」は「柿の葉会」が発行する不定期刊行物です。

柿の葉ニュース No.15

警告ひどすぎる コンビニ化粧品 自然化粧品

合成樹脂を顔にぬらせ
オリーブ油を顔にぬらせ
本もののクリームを排撃。
そして、クレンジングオイルを勧める自然派化粧品
これでは皮膚がたまらない!

「柿の葉ニュース」は、化粧品と美容に関連する情報をその時節にあわせ選定し、その紙面で検証を行っている柿の葉会発行の不定期刊行物です。
柿の葉ニュースのバックナンバーは、下記のリンク先をご覧下さい。

柿の葉ニュース(バックナンバー)


警告ひどすぎる コンビニ化粧品 自然化粧品

昭和20年代末、本会が提唱した化粧品公害の原因は合成界面活性剤(当時は界面活性剤と呼んだ)だった。
皮膚をまもるのは脂だが、脂のままでは気持ちがわるい。だから脂に水をまぜたい。かくて二千年前にできたのがコールドクリーム。水は約50%で、べとついて気持ちがわるい。もっと水をふやして気持ちよくしたい、という業界の夢をかなえたのが戦後の合成界面活性剤だった。水が90%以上の乳液やミルキーローションがそれだ。皮膚のパリアゾーンを壊して種々の添加物を皮内に浸透させて化粧品公害を招いた。

戦後の有機合成といえば、ポリマーはその代表。大きな分子で長くつながる。高分子ともいい、合成樹脂はその代表だ。ポリマーを水に溶かして透明の糊状にすると、粘りけがあって10~20分はしっとりする。これが自然派化粧品の無添加クリームや乳液だ。顔にはつやのないビ二ールを、整髪にはややつやのあるアクリルをと言えば、よけいなことを言うなと怒るメーカーもあるだろう。だが、やがて水は蒸発する。そして薄めた接着剤のような合成樹脂が皮膚にのこるのだ。

皮膚の環境は重要だ。洗顔をして皮脂を落とし、かわりにビニールを角質層にしみこませていたらどうなるか。
そんな皮膚にメイクをしていたらどうなるか。
いくら化学添加物を含まないからといって、学者までこんな化粧品を推薦するのはおかしくないか?
(小学館文庫 【警告「環境ホルモン」本当の話】)

柿の葉ニュース No.15 記事内容一部抜粋

柿の葉ニュース No.15「警告ひどすぎる コンビニ化粧品 自然化粧品」 その他の記事

  • クリームは皮脂の代用品だ
  • 合成樹脂を皮脂の代用に?
  • クリームも、乳液も、美容液も合成樹脂
  • 皮膚にすりこんだ合成樹脂は?
  • オリーブ油で皮膚が守れるか?
  • 作用緩慢が化粧品、だから危険なのだ
  • 化粧品は合成樹脂だらけ

「柿の葉ニュース」にご興味がある方へ

本ページでは、「柿の葉ニュース」の記事から一部を抜粋してご紹介しています。
e-genoa shop 緑 では、ゼノア化粧品のご購入者に「柿の葉ニュース」のバックナンバーをプレゼントしております。
e-genoa shop 緑 ゼノア化粧品通販(www.e-genoa.jp)での購入時に【配送設定の入力】のページで、備考の欄にご希望のバックナンバーをお書き下さい。「柿の葉ニュース」バックナンバーのプレゼントは、商品購入1回につき、1部とさせていただきます。

e-genoa shop 緑 をご利用になる前に

オンラインショッピング(通販)ご利用時の注意事項
特定商取引法に基づく表示

ショッピング(ゼノア化粧料本舗の商品のご購入はこちらから)
プライバシーポリシー

e-genoa shop 緑 運営会社 : 東京美容科学研究所 ゼノア緑株式会社   所在 : 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-36-206   TEL : 045-989-6433(代表)