「柿の葉ニュース」は「柿の葉会」が発行する不定期刊行物です。

柿の葉ニュース No.23

石けんで洗顔できない人に

石けんで洗顔できない人に

体は石けんで洗えるのに、
顔が石けんで洗えないのはなぜ?

「柿の葉ニュース」は、化粧品と美容に関連する情報をその時節にあわせ選定し、その紙面で検証を行っている柿の葉会発行の不定期刊行物です。
柿の葉ニュースのバックナンバーは、下記のリンク先をご覧下さい。

柿の葉ニュース(バックナンバー)


石けんで洗顔できない人に

● だれも指摘できない保湿化粧品の害
● どちらが健康?油紙のような肌、吸い取り紙のような肌
● 保湿化粧品は気持ちいいが、乾燥肌の原因に、石けん洗顔できない異様な肌に
● 水溶性コラーゲンという界面活性剤、アミノ酸、植物、米、そして「石油系ではない界面活性剤」
● 怖いのは、保湿剤と界面活性剤の組み合わせ

保湿化粧品は肌の老化の原因に!

風呂にはいっている間は、肌がしっとりして気持ちいい。歳をとって荒れた肌でも、水を吸ってふくらんだら若々しくみえる。これがシワが目立たなくなる、あるいはシワが消える欧米型の保湿化粧品である。
肌の表面の角質層は死んだ細胞がかさなってできた壁である。壁が水を吸ってふくらんだ状態を私たちはどう解釈すべきだろうか。
生命のない壁がみずみずしくみえるのは肌にとって好ましいことだろうか。肌をいつも水浸しにして肌が健康を保てるだろうか?
歳をとればだれにでも分かるが、風呂にはいるごとに肌から脂がぬけてゆく。風呂の水を吸って肌の壁が若々しく見えても、実際は老化を促進しているのだ、ということを高齢者は知っているはずである。
それだけではない、角質層という壁を水浸しにしていると、角化不全を起こして肌そのものが不健康になるのだ。

柿の葉ニュース No.23 記事内容一部抜粋

柿の葉ニュース No.23「石けんで洗顔できない人に」 その他の記事

  • あなたは石けんで洗顔できますか?
  • 健康な肌は油紙、こわれた肌は吸いとり紙
  • 肌が水びたしになると界面活性剤が活性化!
  • 表皮の長生きは美容の敵 パラケラトーシス(角化不全)
  • 油っぽい、皮脂膜こそ理想のクリーム
  • 石けんも使えない乾燥肌。 進行すると、健康な肌にはもどれない

「柿の葉ニュース」にご興味がある方へ

本ページでは、「柿の葉ニュース」の記事から一部を抜粋してご紹介しています。
e-genoa shop 緑 では、ゼノア化粧品のご購入者に「柿の葉ニュース」のバックナンバーをプレゼントしております。
e-genoa shop 緑 ゼノア化粧品通販(www.e-genoa.jp)での購入時に【配送設定の入力】のページで、備考の欄にご希望のバックナンバーをお書き下さい。「柿の葉ニュース」バックナンバーのプレゼントは、商品購入1回につき、1部とさせていただきます。

e-genoa shop 緑 をご利用になる前に

オンラインショッピング(通販)ご利用時の注意事項
特定商取引法に基づく表示

ショッピング(ゼノア化粧料本舗の商品のご購入はこちらから)
プライバシーポリシー

e-genoa shop 緑 運営会社 : 東京美容科学研究所 ゼノア緑株式会社   所在 : 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-36-206   TEL : 045-989-6433(代表)