「柿の葉ニュース」は「柿の葉会」が発行する不定期刊行物です。

柿の葉ニュース No.25

界面活性剤の毒性を自ら示した洗剤メーカー

界面活性剤の毒性
を自ら示した洗剤メーカー

界面活性剤は、頭皮のバリアをこわす。
バリアがこわれると、頭皮の炎症が増える。
某洗剤メーカーの調査は、柿の葉会の警告を証明した。

「柿の葉ニュース」は、化粧品と美容に関連する情報をその時節にあわせ選定し、その紙面で検証を行っている柿の葉会発行の不定期刊行物です。
柿の葉ニュースのバックナンバーは、下記のリンク先をご覧下さい。

柿の葉ニュース(バックナンバー)


界面活性剤の毒性を自ら示した洗剤メーカー

石けんシャンプー派と洗剤シャンプー派が対立して50年になる。シャンプーが石けんとは違う界面活性剤の水溶液であることをはじめて報じたのは本会(当時は別名)だった。本会は新聞で広く広報したりできない。しかし資金豊富な洗剤業界の広報力は大きい。
むかし厚生省の「催奇形性はないと思われる」という発表を受けて、洗剤業界の「毒性のないことがわかった。」という発表がテレビで報道された。厚生省>>>業界>>>国民という図式で巧妙に界面活性剤の毒性が隠蔽されたのだった。

シャンプーについていえば、20年くらい前に、A新聞が某洗剤の大メーカーに問い合わせて石けんシャンプーと洗剤シャンプーの比較をして、洗剤シャンプーを薦めた記事を掲載したことがある。
そしてまたA新聞はその大メーカーに問い合わせ、石けんシャンプーと洗剤シャンプーを比較して洗剤シャンプーを推奨した。大きなイラスト付きで、この影響を受けた消費者は多いであろう。日本が大不況に陥った十数年前からは、背に腹はかえられず、洗剤シャンプーもあわせて販売する石けん派の店舗も多くなった。

柿の葉ニュース No.25 記事内容一部抜粋

柿の葉ニュース No.25「界面活性剤の毒性を自ら示した洗剤メーカー」 その他の記事

  • バリアの破壊にふれない洗剤毒性説
  • 洗剤の大メーカーが調べた頭皮のトラブル
  • 頭皮のトラブルは界面活性剤の毒性の結果
  • 洗髪しにくい石けん? 宣伝内容を次に示す。
  • 髪をいためるのは洗剤シャンプー
  • 頭皮や髪の健康をまもるのは石けん
  • 細胞膜と界面活性剤
  • 経皮吸収とバリア破壊

「柿の葉ニュース」にご興味がある方へ

本ページでは、「柿の葉ニュース」の記事から一部を抜粋してご紹介しています。
e-genoa shop 緑 では、ゼノア化粧品のご購入者に「柿の葉ニュース」のバックナンバーをプレゼントしております。
e-genoa shop 緑 ゼノア化粧品通販(www.e-genoa.jp)での購入時に【配送設定の入力】のページで、備考の欄にご希望のバックナンバーをお書き下さい。「柿の葉ニュース」バックナンバーのプレゼントは、商品購入1回につき、1部とさせていただきます。

e-genoa shop 緑 をご利用になる前に

オンラインショッピング(通販)ご利用時の注意事項
特定商取引法に基づく表示

ショッピング(ゼノア化粧料本舗の商品のご購入はこちらから)
プライバシーポリシー

e-genoa shop 緑 運営会社 : 東京美容科学研究所 ゼノア緑株式会社   所在 : 神奈川県横浜市青葉区青葉台1-29-36-206   TEL : 045-989-6433(代表)